第1章 業務フローの描き方

第1章 業務フローの描き方

【連載】BPMN業務フロー入門(6)BPMN記述標準の必要性

はじめに BPMN記述標準の策定を始めてから、もう十数年になります。最初のキッカケはBPMN教育の受講者からのある質問です。「業務フローの整備をはじめたが、人によって業務フローの詳細度が違い過ぎる。同じような業務なのに、ある人はA3で1枚、別の人はA3で10枚の業務フローを描く。大袈裟なのようで実際に起こっている。どうすれば良いか?」という質問です。しかも「最適な業務フローは1枚でも、10枚でもないと思う。でも何が最適かを明確に説明ができない。」という悩みも持たれていました。そこから「何が最適かの指針を明らかする」と「その指針で統一感がある業務フローを皆に描かせる」を目指した試行錯誤が...
第1章 業務フローの描き方

【連載】BPMN業務フロー入門(5)作業の分散と集約

BPMNの特徴を活かした描き方を学ぶ業務フロー入門の第5回。作業を分散したり作業を集約したりすることで業務フローの最適化を図ることをテーマに、業務フローの分散と集約、作業タイミングの集約、作業実施者の集約という3つの視点について解説します。
第1章 業務フローの描き方

【連載】BPMN業務フロー入門(4)問題発見と解決策検討

BPMNの特徴を活かした描き方を学ぶ業務フロー入門の第4回。業務改善のためにBPMNを活用するコツについて紹介します。業務フローを見ながら問題発見と解決策検討を実施する一連のステップについて説明します。
第1章 業務フローの描き方

【連載】BPMN業務フロー入門(3)階層的な整理のコツ

BPMNの特徴を活かした描き方を学ぶ業務フロー入門の第3回。BPMNを使って階層的に整理する方法を学びます。「ハンドオフ」という重要な視点を紹介し、その視点にもとづき階層化ルールを策定するコツを解説します。
第1章 業務フローの描き方

【連載】BPMN業務フロー入門(2)3つの矢印を使い分けよう

BPMNの特徴を活かした描き方を学ぶ業務フロー入門の第2回。BPMNには実線・破線・点線といった3つの矢印があります。「3つの矢印を使い分けるメリット」と「BPMN仕様違反を犯さない描き方」について学んでいきます。
タイトルとURLをコピーしました