BPM

BPM

ビジネスプロセス改善と作業改善の違い(8)

今まで見てきたことをまとめると、ビジネスプロセス改善とは次の4つの視点で変えることだと思います。 部門(や職務)の役割分担を変える部門間(や職務間)のハンドオフの効率化を図る管理者のかかわり方を変える人の代替としてITを活用する ...
BPM

ビジネスプロセス改善と作業改善の違い(7)

チェックと管理を減らす チェックや管理をまとめたり先延ばしにしたりすることで、仕事のスピードを速めるとともに管理コストを抑えます。 下の図では発注前に必ず実施していた管理者のチェックを無くし、そのかわり後で定期的な監査としてチ...
BPM

ビジネスプロセス改善と作業改善の違い(6)

仕事の集権化と分散化を組み合わせる 集権化では、まとめることにより規模の利益を得ることができます。分散化では、柔軟で、きめ細かい対応が可能になります。でも、1つのプロセスで集権化と分散化を同居させのは難しいとされていました。それが情...
BPM

ビジネスプロセス改善と作業改善の違い(5)

案件を区分し、複数のプロセスパターンを用意する 1つのやり方で全てをこなそうとすると、特別や例外に対処する必要が生じてしまい、プロセスが複雑になることがあります。そのような場合は、ケース分けをして整理することで仕事を効率的にこなせる...
BPM

ビジネスプロセス改善と作業改善の違い(4)

プロセス内のステップを、自然な順序で行う 次に紹介する「リエンジニアリング後のビジネスプロセスに見出すことができる共通点」は、ステップ(作業)を自然な順序で行うという見直しです。自然な順序とは、作業を着手できるタイミングでさっさと始...
BPM

ビジネスプロセス改善と作業改善の違い(3)

複数の仕事を1つにまとめる 最初に紹介する「リエンジニアリング後のビジネスプロセスに見出すことができる共通点」は、仕事を1つにまとめるという見直しです。まとめるといっても同時に実施することで効率化を図るのではなく、 複数部門にまたが...
BPM

ビジネスプロセス改善と作業改善の違い(2)

前回紹介した書籍「リエンジニアリング革命」では、ビジネスプロセスを「職能部門の壁を越えて」、「最終的に顧客に対する価値を生み出す一連の活動」と定義しています。でも、まだ概念的であり少し漠然としていますよね。そこで、同書の「リエンジニアリン...
BPM

ビジネスプロセス改善と作業改善の違い(1)

ビジネスプロセス改善と作業改善は別物だと考えると、今まで改善できなかったことが改善できるのではないかと考えています。「RPAを導入して作業を自動化する」といったような作業改善の取り組みは、比較的に問題を見つけやすく改善もしやすいものです。...
BPM

マネージャー目線の業務フロー

BPMN業務フロー入門の第2回と第3回を書き終えて、大切なことを伝え忘れていることに気づきました。「マネージャー目線の業務フロー」という話です。第2回と第3回では管理者の目線で業務フローを描くポイントを説明してはいるのですが、その前に担当...
タイトルとURLをコピーしました