データ関連の使い方

  • このトピックには3件の返信、1人の参加者があり、最後にwebmasterwebmasterにより1年、 6ヶ月前に更新されました。
4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #1912返信
    プロセスエンジニア志望
    ゲスト

    データ関連を、ブラックボックスプールに接続してもよいでしょうか?

    #1913返信
    webmasterwebmaster
    キーマスター

    データ関連自体には接続して良いもの、悪いものという規定はないので接続してよいとなります。
    でも、データ関連を使って接続するものには規定があるので、そちらに気を付ける必要があります。BPMNのバージョン2からは、データオブジェクトをプロセス内(プール内)での使用を前提とするのようになったので、データオブジェクトをあるプール内から別のプールに繋げるようにデータ関連を使うことはできなくなりました。

    #1915返信
    プロセスエンジニア志望
    ゲスト

    なるほど、

    とてもよくわかりました。

    だから、データオブジェクトは、プール内のデータ、データストアは、プール間で共有するデータという使い分けになるのですかね?

    #1916返信
    webmasterwebmaster
    キーマスター

    データストアはプール間での共有でも使えますが、プール内でのみ使われるデータの蓄積に使ってはダメだとはBPMN仕様には書かれてありません。BPMN仕様としては使い分けは明確になっていないと思っています。
    BPMN仕様では、シーケンスフローやメッセージフローは明確にOK/NGが規定されていますが、関連(データ関連)については業務フローの飾りという位置づけのためか、ある程度の自由度があります。その分、統一感を持つためには使う人がルールを作ってあげる必要があると思います。

    この先は余談でなのですが、、、
    BPMNのバージョン2では、データオブジェクトは単なる飾りではなく、IT実装(BPMS実装)における役割を持たせようとしました。それが中途半端なものになっていると思っています。個人的には、改悪だと思っており、データオブジェクトに関する仕様に縛られるのは好きではありません。データオブジェクトの代わりに拡張成果物を使用する方を好みます。

    • この返信は1年、 6ヶ月前にwebmasterwebmasterが編集しました。
4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)

返信はこちらから

返信先: データ関連の使い方
あなたの情報:




タイトルとURLをコピーしました